第5回 子ども食堂 その2

学生さんのボランティアが加わった事で、子守りスタッフは一気に倍に。
制作をする子、絵を書く子、ドッチボール、小さい子の風船遊び。
見守ったり、声を掛けたり、子どもたちの「したい!」に幅広く応えてくれます。
60人以上が集まりますので、玄関は靴で雑然としますが、気がついたボランティアさんが靴を揃えてくださっていました。
見習わなければ。と、揃えていたら住職の草履にゴミが落ちてる。
いえいえ、草履を補修している糸でした。使えるものは直して大事に使う姿勢。見習わなければ。
いつも子どもたちが遊ぶ、洞窟の前のアジサイがキレイだなぁ〜と見ていたら、「石手寺におばけ屋敷があるから、行ってみたい」
と子どもたちが言い出して、ちょっとお出かけ。

子どもたちの案内で、暫し境内を散策。おばけ屋敷は見つけれなかったけれど納得して、子ども仕合わせ堂への帰り道
「抱っこして!」
とせがまれ、一度に二人を抱っこするお兄さん‼
優しいお兄さんお姉さんに、たくさん、たくさん、甘えて帰ってね。
最後に、子どもたちが作ってくれた看板。
水玉、チェック、ストライプ、虹、女の子、住職(!)色とりどりに様々な個性が混ざり合い、とても可愛いらしくできました。
この看板を見つけたら、是非、いらして下さい。

石手寺さんのこども食堂

石手寺のこども仕合せ堂にて、開催されるこども食堂の情報についてお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000